FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また行きます 

出張先の関西でお酒の勢いでふらりとよったホテルそばの風俗店。
「8時前やし60分で18000円、90分で21000円スペシャルの90分が25000円でいいわ」
「ちょっと高いがスペシャルってどんなサービス?」と聞く俺に
「兄ちゃんどっちがいい?」とせかすおっさんの後ろに出勤のおねーちゃんが入る。

コートに網タイツとピンヒールの脚、アップにしたくくった髪、キリッとした顔立ちの女王様みたいに見えた。
「今の子ならスペシャルの90分でもいいよ」
「ミワちゃんね兄ちゃんやるな~ええ子選ぶやん」
「またまた~騙してない?」
「わし長いけど騙しは無いで!何ならサービス悪かったら入場料返すわ」
「ホント??」
何て駆け引きも楽しんでサービスに栄養ドリンクをくれた(笑

小さな部屋で待つといい香りが近づいてくる。
ドキドキしながら待っていると彼女が登場。
さっきのミワちゃんだ。

さっさと脱いでパンツ一丁な俺が変なオジサンダンスでお迎え。
彼女が笑いながら脱がせてくれて

おお!チ○コに優しくキッス

即尺を少ししてくれてシャワーに。
洗い終わったのでくびれた腰を抱きながら立ったチ○コを彼女のお尻にスリスリ。
更に突き出させてオ○○チョにこすり付ける。
「もう気が早いのね」と笑われながら前から彼女の中に指を入れる。

「あったかいよ中が…」
「もうせっかちー本当にエッチだね」
笑われながらベッドへ。

「こんどは私が攻めるんだよ」
そう言うと立ったチ○コを手でしごき出した彼女。
「ほらこんなに硬くなってる」
「いやらしいねお兄さんのチ○ポ」
「先から涙流しているよ、ほら!」

さきっぽから糸を引いたので遊ばれる。
先を開いて舌先で攻められしごかれる。

「このオチ○ポいやらしいよ」
「血管が浮き出てガチガチでギンギンだね」
「噛んで舐めて欲しいの?」
いやらしい顔をして下を出して舐めるまねをする。
後1cmなのに焦らすだけ焦らされる。

「フェラしてよ」

「ドMちゃんならちゃんとお願いしないとしてあげないよ」
「どうして欲しいんだい?」
「カチカチのチンチンどうして欲しいんだい?」

「お口で気持ちよくして欲しいです」

「解らないなーどうして欲しいの言ってごらん、他の部屋に聞こえるように」

「チンチンしゃぶって欲しいです」

音楽に混ざって隣から笑い声が聞こえる。
他からはフェラチオされているジュポジュポといやらしい音が聞こえる。
凄く恥ずかしくなりさらに勃起する。

「ほらお前は恥ずかしいことが好きなんだね」
「しごかれながらもっとケツの穴突き出してごらん…」
「ほら恥ずかしい格好で自分の姿を見てみろよ」

「恥ずかしいです女王様」

「恥ずかしいのが好きなんだろ」
「他の子にも恥ずかしい姿見せてあげようか?」
「りんちゃん見に来て」

突然ドアが開いて半裸の女の子が入ってくる。
ニヤニヤしながらミワちゃんがまたぐようにオ○○コを口に押しつけてくる。

「ほら舐めなさい好きなんだろ?」

入ってきたりんちゃんにゴムのついた指でおしりの穴をコネコネされる。

「入れられるのは好きかい?」

頷くとゆっくりとお尻を掘られだす。
二人に攻められる。

「これがスペシャルだよ」

「逝きたくなったら言ってごらん」(ミワちゃん)
「何処に出したいの?」(りんちゃん)

「お口に出させてください」

「ハッキリ聞こえないよ」(りんちゃん)

オ○○コを押し付けられながらしごかれる。
尻穴に舌が入ってきた。
ゾクゾクして逝きそうになる。

ミワちゃんに根元を握られ射精を止められる。
凄いテクニックで射精出来ない。

落ち着いてくるとまた二人に攻められる。
今度はりんちゃんがまたがってくる。
ミワちゃんにしごかれお尻に舌を入れられながらりんちゃんのオ○○コをなめるなる。
ビラビラが大きな子でべチャべチャとまとわりつく。
エロい匂いで逝きそうになる。

「あっ」

絶妙なタイミングでチ○ポが暖かくなり強烈に吸われる。
りんちゃんのオ○○コで口のまわりがべチャべチャになりながら頭が真っ白になる。
強烈な射精感に頭がしびれた。

りんちゃんが出て行きみわさんが残った。
添い寝をして色々話してみた。

今日は系列店からヘルプでたまたま来たと言ってた。
詳しく聞くとどうやら普段はSM嬢。
それはつぼを心得ている攻めなわけだ(笑
「今度はうちのお店に来てね、楽しかったから少しだけサービスしてあげる」
時間ギリギリまでりんちゃんに楽しく遊んで貰いました。

スッキリして出口を出るとオッサンに
「どや思いっきり吸い取られたやろ」と(笑
手を振ってフラフラとホテルに向かった。

久しぶりに凄いテクニックでやられました。
本番何て無くてもこれなら十分満足できるでしょうね。
他の女の子もかなり凄いらしい。
また行ったら通うつもりです(笑

後日談がありますがまた書きます

2年ぶりに復帰しました。

以前、オキニだったデリ嬢が復帰したとの事で、遊んでみました。
年は25歳でスタイルばっちりです。

「久しぶり!覚えてる?」
嬢「覚えてるよ!Sさんって名前なかなかいないからそうだと思った!」
「相変わらず可愛いね。今まで何してたの?」
嬢「彼氏と毎日エッチしてた!でも別れたから今は一人だよ」
と、話もそこそこに
嬢「お風呂に入る?」と言って服を脱ぐとFカップのおっぱいは少しも垂れておらずほど良い柔らかさです。

嬢「少し、太ちゃったよ」と言ってもスタイルも変わってなく
「全然、変わってないよ!でも、オマンコはどうかな?」
嬢は風呂でオマンコを拡げながら「彼氏がビラビラ吸うのが好きだったからビラビラが大きくなっちゃった。」と以前はピンクで小さめのビラビラは
「ホンと、黒くなってビラビラもちょっと大きくなったね」
「うん、黒くなったね。あっマン毛が伸びてる!ちょっと待ってて今からマン毛を剃るから」
「剃ってあげようか?」
「うん、剃って!」とオマンコを開いてマン毛を石鹸で泡立ててます。
オマンコの周りのマン毛を剃ってあげると
嬢「早くベットに行こう!」と言ってベットでDキスとオッパイを舐めてると
嬢「相変わらずエロいね!髭がチクチクして気持ちいい!チンポ舐めたくなった!」
とチンポを咥えてきます。
暫くすると
嬢「入れたくなった!チンポ入れて!」
「じゃあ、チンポを跨いで入れていいよ!」
嬢「私が上?犯してるみたい!」と言いながら生でチンポをオマンコに入れてきます。
「生だよ」と言うと
嬢「普通はゴムだけど、私のオマンコとSさんのチンポは相性がいいから生で入れたい!」と色々体位を変えながら
「中で出していい?」
「外に出して!でも後でメルアド教えるから『中出しして』ってメールするから今日は外に出して」と返事で外だししました。

少し休んでから嬢から「もう一回入れて!」とチンポを咥えてきて二回戦です。
嬢「チンポ、マン汁で少しショッパイネ」と言ってオマンコに挿入します。
二回目ですから私も長続きして
嬢「イク!イク!一緒にイッて!」嬢のほうが先にいくとオマンコはマン汁と潮でびしょびしょです。

シャワーを浴びてソファーゆっくりしてると、嬢から
「アドレス教えて!」
「今、メールしたからネ。今度は『中出しシテ』とメールするから」
と、以前にましてエロ度が増してました。
次にメールが来るのが楽しみです。

2年ぶりに復帰しました。

以前、オキニだったデリ嬢が復帰したとの事で、遊んでみました。
年は25歳でスタイルばっちりです。

「久しぶり!覚えてる?」
嬢「覚えてるよ!Sさんって名前なかなかいないからそうだと思った!」
「相変わらず可愛いね。今まで何してたの?」
嬢「彼氏と毎日エッチしてた!でも別れたから今は一人だよ」
と、話もそこそこに
嬢「お風呂に入る?」と言って服を脱ぐとFカップのおっぱいは少しも垂れておらずほど良い柔らかさです。

嬢「少し、太ちゃったよ」と言ってもスタイルも変わってなく
「全然、変わってないよ!でも、オマンコはどうかな?」
嬢は風呂でオマンコを拡げながら「彼氏がビラビラ吸うのが好きだったからビラビラが大きくなっちゃった。」と以前はピンクで小さめのビラビラは
「ホンと、黒くなってビラビラもちょっと大きくなったね」
「うん、黒くなったね。あっマン毛が伸びてる!ちょっと待ってて今からマン毛を剃るから」
「剃ってあげようか?」
「うん、剃って!」とオマンコを開いてマン毛を石鹸で泡立ててます。
オマンコの周りのマン毛を剃ってあげると
嬢「早くベットに行こう!」と言ってベットでDキスとオッパイを舐めてると
嬢「相変わらずエロいね!髭がチクチクして気持ちいい!チンポ舐めたくなった!」
とチンポを咥えてきます。
暫くすると
嬢「入れたくなった!チンポ入れて!」
「じゃあ、チンポを跨いで入れていいよ!」
嬢「私が上?犯してるみたい!」と言いながら生でチンポをオマンコに入れてきます。
「生だよ」と言うと
嬢「普通はゴムだけど、私のオマンコとSさんのチンポは相性がいいから生で入れたい!」と色々体位を変えながら
「中で出していい?」
「外に出して!でも後でメルアド教えるから『中出しして』ってメールするから今日は外に出して」と返事で外だししました。

少し休んでから嬢から「もう一回入れて!」とチンポを咥えてきて二回戦です。
嬢「チンポ、マン汁で少しショッパイネ」と言ってオマンコに挿入します。
二回目ですから私も長続きして
嬢「イク!イク!一緒にイッて!」嬢のほうが先にいくとオマンコはマン汁と潮でびしょびしょです。

シャワーを浴びてソファーゆっくりしてると、嬢から
「アドレス教えて!」
「今、メールしたからネ。今度は『中出しシテ』とメールするから」
と、以前にましてエロ度が増してました。
次にメールが来るのが楽しみです。

悪いことの後には・・・ 

オキニが続々と卒業してしまい、新規開拓のこのごろ。

先日の娘。
HPでは「新人」「グラマー」が売りだったのに。
身体は「パット何枚入れてんだよ!」
部屋に入るなり、枕もとの有線のチャンネルを操作しだす。
「だって・・・。自分の好きな音楽聴きたいしぃ・・・・。」
風呂ではおざなりに洗うだけ。
混浴もただ一緒に漬かってるだけ。
ベッドではどうか?
確かにフェラはうまかった。
その後の時間節約(発射時間短縮)のため、ヘルス並みにそれだけに時間をかけなければなおよかったが・・・・。
(M系の男には喜ばれるかも)

反応もまぐろに毛の生えた程度。
おまけに、写真NGなのをいいことに何ヶ月も「新人」で通していたことが判明。(「偽装表示か」)
もっと怖いことに、そんな娘が
「私はまともな方よ。キャバクラ上がりの遅番娘や平成生まれの娘なんてもっとひどいんだから!」
最近この店で、平日は指名料無料とかオプション無料とかやってるのはそのせいだったか。
(スーパーでも、売り上げの悪い店ほどセールが多い・・・)


で、今回。
日頃、「今月のリピーターNO.1」とかというのは信じないけれど
前回で懲りたので(写真付きの)そこそこ売れっ子(!?)な娘を指名。

会ってびっくり。写真に偽り無し。のDカップ&美乳(たれてない)。
ルックスもいけてる。

身体を丁寧すぎるくらいに洗ってくれて、その間中こちらの下半身の刺激を忘れない。
風呂に入ると、手を握る。
「へっ?」と思っていたら、手のひらから前腕部のマッサージ。
これが気持ちいい。
何でも、整体に通ってるらしく
「自分でもできるマッサージテクを盗んできた」とか。
お湯の上に上半身をさらした女性にマッサージしてもらうのは、「最高」の一言。

ベッドでは、即寝転がるのではなくお互い座った状態からスタート。
恋人感覚重視なので、こちらもソフトタッチで肩や背中を中心に攻撃。
その後は普通のプレイ(彼女の攻め)。

フェラは上手だけれど、それに頼らず乳首攻めや全身ナメなどバラエティに富んだプレイ。
しばらくして、彼女が腰をちょっと上げたとき「冷たい。」
どうやら攻めながらも(マジに)感じていたようで、モモにポタポタたれてくる。
(とても週5日出勤しているとは思えない素人的反応にまた感激。)

「そろそろ、攻守交替かな?」
と思っていると、潤んだ目の彼女が耳元で
「入れてもいい?」
もちろん異存なし。(笑)

そのまま騎乗位から正常位、ついでにバックもこなして正常位でフィニッシュ。
普通はここまでころころ変えないが、反応のよさにこちらもいつも以上に興奮。
がんがんいってしまった。
特に、入り口付近でのピストンが気に入ったようで、後から聞くと
「だって皆さんすぐに奥に入れたがるから。入り口は今も開発中なの。」

終了後もかいがいしい姿に、「前職は看護婦か保母さん?」と思うほど。
実は、元カレがAV好き&わがままだったので、それに応えていたためテクと心配りができるようになった。とのこと。
元カレに感謝(苦笑)


どうやらこの娘がオキニになりそうです・・・・。

札幌ススキノイラマチオ体験

昨日ですが、前日をフィリピンパブで大酒を飲んでいた私は二日酔いで頭を抱えていたのですが、午後になり下半身がムズムズしてきたため仕事を抜けて、某イラマチオ専門店に出掛けてきました。

ホテルで待ってますと21歳の小柄な女性がやって来ました。
この小さな口に自分のチ○ポをねじ込むのかと思うと思わず勃起してしまいました。
シャワーは済ませていたので、うがいだけをしメードの衣装を着させて足元ひざまずかせて舐めさせます。
ビンビンに大きくなってきたら、イラマチオをの開始です。
彼女の頭を両手で押さえて口の奥をめがけてチ○ポを押し込みます。
何度も何度も喉を突いて彼女が嗚咽をあげるまで辞めません。
最初はその位にして、次は彼女の開口機を付けさせます。
簡単に言いますとお風呂の栓の穴の大きい奴を口に咥えさせて、その穴からチ○ポを喉に突っ込むのです。
歯が当らないとで思う存分イラマチオが楽しめます。
ここで喉の奥に一回目のザーメンを発射しました。
発射後も口の中にザーメンを貯めているので唾液とザーメンが穴からダラダラ垂れてきます。

開口機を外してあげてティシュで処理した後はお掃除フェラです。
先っぽ・竿・玉まできれいの掃除させます。
お掃除フェラをさせていると、また大きくなってきたのでまた喉の奥にチ○ポを咥えさせます。
女性は鼻水をグスグス言わせながら、嗚咽を漏らしながら僕のチ○ポを咥え続けます。
気持ちよくなってきてベッドの上に仁王立ちになり彼女の頭を両手で持ってガシガシ動かします。
この時に亀頭が彼女の喉の奥にピッタリ嵌る瞬間が最高でこの時の射精するんです。
逝った後も、しばらくは口に押し込んでいるのですが、彼女の方は口からザーメンやゆだれを垂れ流し状態でゲホゲホ咳き込んでいます。
この様子を見ているのもいいもんです。

少し落ち着いた後は、やはりお掃除フェラです
「お掃除させていただきます」
と言いながら咥える彼女は最高でした。

その後はシャワーで全身を洗ってもらい2人でホテルを出て終了です。
フェラチの時に思いっきり喉の奥に突いてみたい・・と思ってる男性の夢をかなえてくれる、風俗でした。

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。