FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気で頭巾姿の高校生に「お前はタリバンか」…警官が暴言

日光を浴びてはいけない「ポルフィリン症」のため、上半身を覆う黒い頭巾(ずきん)を着用していた鳥取県境港市の高校3年男子生徒(18)に対し、米子署員が職務質問の際に「お前は(アフガニスタンの旧支配勢力)タリバンか」と発言していたことが、6日の県議会で明らかになった。

議員の指摘を受け、佐藤幸一郎・県警本部長は「不適切だった」と謝罪した。
県警などによると、同署員2人が昨年10月28日夕、米子市内で自転車の2人乗りを
していた生徒を見つけ、署員の1人が「その変な格好をしたやつ、止まれ」と呼び止め、
「タリバン」との言葉を使い、頭巾をとるよう求めたという。生徒と母親が翌日から2度、
同署に抗議、署長らが謝罪した。県警は、この病気を紹介するDVDを県内全署に配布し、
病気への理解を深めるよう指示した。

ポルフィリン症は、光線過敏症の一種で、日光を浴びると皮膚が腫れ上がるなどし、
繰り返すと皮膚自体がもろくなる。市橋正光・神戸大名誉教授(皮膚科)は「患者
には日光を浴びないように黒い服を着るよう勧めている。タリバン呼ばわりは無知
によるもので、憤りを感じる」と話している。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rupan5.blog18.fc2.com/tb.php/66-d188688c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。