FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「発生源を中国に特定するのはおかしい」中国の専門家が反論―中国

2008年3月4日、中国紙「環球報」(電子版)の報道によると、「黄砂は中国で発生し、日本や韓国に飛来している」との見方について、中国の専門家が「発生源を中国だけに特定するのは妥当ではない」と反論している。

日本や韓国では、3月2日、今年初の黄砂が観測された。両国をはじめ、観測関係者や研究者の間では、黄砂は中国内陸部のゴビ砂漠や黄土高原で発生し、飛来してきているとの見方が一般的。しかし、「環球報」の取材を受けた、この専門家は「一概にそうとは言い切れない」と反論。「隣国のモンゴルにも大きな砂漠はあるし、そもそも日韓両国自身で砂塵が発生している可能性もある」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080305-00000011-rcdc-cn


またもや中国のお話…。

この国は全く自分の非を認めようとしない。

砂漠があるんだから!

自身で砂塵が発生って…それなら年がら年中、車が黄色くなるわっ

見方がどうとか、こうとかじゃなくて

黄砂に対して、どのように対処するかが問題でしょうに…。

だんだん中国が嫌いになってきちゃった(´д`)


にほんブログ村にクリックよろしく!黄砂に注意だよ♪
にほんブログ村 地域生活ブログへにほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

コメント

民生委員と30代,40代の転職

民生委員は、地域社会の福祉向上を使命とする、日本独自のボランティア制度 http://dame.misterblackband.com/

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rupan5.blog18.fc2.com/tb.php/30-97c3cb7e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。